→ 今すぐに無料匿名で家の売値を知ってみる

ローン返済途中で家を売る人へ

家を売るのにローン返済途中の場合には下手するとまともな値段では売れない可能性もあります。

ローン返済途中の場合の正しい売り方を知らないと一般的なサイズの家でも何百万円も損をすることがあるんです。

 
そこで、ローン返済途中の家を売るための基本から「高値で売るコツ」までご紹介したいと思います。
 →  無料匿名で家の売値を知れるサービスのランキング
 
実は私、不動産投資をしているので過去に数々の中古の一軒屋を買い替えしてきた経験があり、どうすればローン中の家が売れるか?には詳しいんです。

家を売る ローン返済途中の場合の注意点

家を売る際にローン返済途中なら、まず最初に注意すべきことは、ローン残高を一括で払えるかどうか?の確認をすることです。
 なぜなら、家のローンを残したままで売ることはできないからです。
 
そこで、大切なのが家の売値を知ることです。売値がローン残高よりも高いと分かれば迷うことなくすぐに売却を開始できるからです。
 
また、逆に、ローン残高が売値よりも大きい場合には不足する金額についての対処を考えないといけないからです。

一括査定サービスなら無料匿名で売値がすぐ分かります。ローン返済途中でもOKです。

 ネットの一括査定サービス ランキング

家の売却慣れをしている私や周囲の大家仲間が使って高値が出やすかった経験をもとにランキングにしてます。
1位 イエウール 

・登録業社数は業界トップの1500社以上

・最大で6社を比較できる

・サービスは無料・匿名もOK

・入力の手間はわずか1分

公式サイト

https://ieul.jp/

→ 今すぐ査定を試してみる

2位 イエイ

・登録業社数はトップクラスの1000社以上

・最大で6社を比較できる

・サービスは無料・匿名もOK

・専門知識を持ったスタッフに相談も可

公式サイト

https://sell.yeay.jp

→ 今すぐ査定を試してみる

3位 リガイド

・登録業者数は550社だけど精鋭揃い

・最大で10社を比較できる

・2006年からの老舗

・サービスは無料・匿名もOK

 

公式サイト

https://www.re-guide.jp/

→ 今すぐ査定を試してみる

 

家の売値は選ぶ不動産屋によって大きく違ってくる

家の売値を調べるには、多くの方は売り家の近くにある不動産屋や、購入時にお世話になった不動産屋を頼ると思いますが、それだと何百万円も大損する可能性もあります。
 
家の査定をしてもらうなら、3社くらいの不動産屋には声をかけて査定を出してもらわないと危険ですよ!
 
なぜなら、不動産屋によっては和風の家を売るのが得意なところもあれば、洋風の家を売るのが得意なところもあります。
 
また、、平屋を売るのが苦手なところや、3階建や駐車スペースがない家を売るのが得意なところもあるため、不動産屋によって得意・不得意がまるで違ってくるからです。
 
だから複数社から査定を出してもらい、一番高い値段をつけてくれた不動産屋を選ばないといけないんです。
>>上記の 一括査定 の記事まで戻る

複数の不動産屋から査定をもらわずに売却依頼するのは危険!

もし、複数の業者から査定をもらわずに高値の根拠もない不動産屋を選んで売却依頼してしまうと大変です。
 
その業者があなたの家の間取りや立地などを苦手とする業者だったら、どうしても安い売値しかつけることができません。
 
 
例えば、売値の相場額が1,500万円の家でも1,200万円なんかで売られて300万円も損することだって珍しくありませんよ。
 
絶対に複数の不動産屋さんから査定をもらって、どこが高い値段をつける傾向があるか?を見てから選ばないといけないんです。
だからこそ、一括査定を利用する意味があるんです。

複数の不動産屋さんから家を見せずに査定がもらえるものがあります

上記で紹介したサービスだと、全国対応なうえに、家を見せずに”1分”で査定を出してもらうことができますよ。
>>上記の 一括査定 の記事まで戻る
一括査定サービスの公式サイトを見てみると、相場額よりも100万円や300万円も高く売れた人達の顔写真付きのレビューも沢山掲載されてます。
  • ここなら複数の不動産屋さんから匿名で無料査定をもらうこともできます。
  • 日本全国対象だからどの街の家や土地でも使えます。
  • 高く売ることにこだわる私や周囲の不動産投資家の仲間もイエイ派が多いです。
ちなみに、ネット査定には「訪問査定」「机上査定」の2種類があります。
 
訪問査定は家に来てもらって正確な査定額を出してもらうもので、机上査定(きじょうさてい)はネットの画面上から家の間取りや築年数などの大まかな情報を入力するだけで査定を出してもらえるものです。
 
もちろん、訪問査定ほど正確な査定額は分かりませんが、それでも大まかな査定額と、どこの不動産屋があなたの家に向いてるかは分かります。

(最高値の業者=最適な業者 だからです。)
 

なお、全国対応の一括査定サービスは複数ありますが、大手を利用すれば登録されている不動産屋さんはどこも似たようなものなので、それ以外のサービス面の良さで私は上記の3サービスから選ぶようにしています。
>>上記の 一括査定 の記事まで戻る

売り家のローン残を一括で払うための3つの方法

家を売りたいけどローンが残ってる・・・そんな時に、他の人はどうやって売ってるのか?その方法は以下の3つになります。
  1. 家を売ったお金でローン残を一括返済する
  2. 家を売ったお金と預貯金を合わせてローン残を一括返済する
  3. 家を売ったお金や預貯金でもローン残がでる時は新たなローンを組んで借りたお金で払う

1、家を売ったお金でローン残を一括返済する

家を売ったお金でローンの残りを払えるならこれが最も簡単です。
ただし、ほとんどの場合、ローン残高よりも売値が低くなるのが普通なので、次の2か3の方法を利用することになります。

2、家を売ったお金と預貯金を合わせてローン残を一括返済する

家を売ったお金と預貯金を合わせればローンが一括返済できるなら、これも話は早いです。
 ただし、今の時代、預貯金を使ってローンの残高を払える人はかなり限られるのえが現実です。
 
ちなみに、預貯金は誰の名義でも関係ありません。なので、親の預貯金からお金を借りて返済にまわすという方もいます。
ただし、その場合には贈与税などの対象になることもあるので、できれば、夫婦間などで解決するのが無難です。

3,家の売値と預貯金でもローン残ができる時は新たなローンを組む

家の売値と預貯金を合わせてもローン残高に足りない・・・このケースが最も多いと言われています。
 この場合、ローン残高に相当する金額を銀行などから新しく「ローン」を利用することで、立て替えることも可能です。
 
ただし、住宅ローンの場合には家や土地が担保となるのでお金を借りやすかったですが、家や土地を失うことになる前提なので、担保無しでお金を貸してくれるとなると、金額によっては審査落ちすることもあります。
 
そこで大切になるのが「家を高く売る」ことになります。
 
家を他の不動産屋より100万円高く売ってくれる不動産屋に売却依頼ができるのなら、銀行から新しく借りるローン額は100万円少なくて済むことになります。
 
つまり、高く売ってくれる不動産屋をみつけることは、新しいローン契約の審査にも通りやすくなるという意味になるんです。
 
ネットの一括査定を使うと使わないとでは、今後の人生が天国と地獄ほど違ってくるとも言えそうです。

>>上記の 一括査定 の記事まで戻る

 

 

© 2018 ローン途中の家を売る rss